あなたのインコをより深く知るために。

INKOLOGY インコロジー

用語

パイドとはどんな意味?

投稿日:

セキセイインコの色や種類を見ていると

パイド

という言葉が良く出てきます。

  • パイドセキセイインコ
  • ドミナントパイド
  • オーストラリアンパイド
  • ダッチパイド
  • 優勢パイド

耳慣れた言葉ですが、我が家のウロコズ達には関係がないので、調べたこともなく意味を知りませんでした。

響きからすると以下のような綴りの英単語でしょう。

  • Pyde
  • Pied

調べてみると、パイドとは英語の形容詞で「まだらの」とか「雑色の」という意味だそうです。

pied(形容詞)

発音:pάɪd

意味:まだらの、雑色の

出典:Weblio 研究社 pied

パイドというとなんだか特別な感じがしますが、要はまだら模様の事を指すみたいです。

「あぁ、まだら模様のことね!」

って軽く納得してしまいましたが、「まだら模様がどんなものか簡潔に説明せよ」という問いがあったら答えられなさそうなので、ここで「まだら」も調べてみました。

まだら:違う色や同色の濃淡の入り交じった模様。

なんだそうです。

まだら模様

こういう色みたいなんですが、イマイチ「まだら模様」がピンと来ません。色々な色が混じったようなピンと来ない模様を指すのかも知れません。

更にパイドで検索していると

Pied Piper

という言葉が目につきます。

これは「ハーメルンの笛吹き(ドイツの伝説)」のことなんだそうです。報酬を不払いにされたねずみ駆除業者の復讐のお話ですね。

出典:Read It Yourself the Pied Piper of Hamelin (mini Hc)  @amazon.co.jp

「Pied Piper」のPiperは笛を吹く人で、ここで使われているパイド(Pied)はこの笛吹き男が色とりどりの布で作った衣装を着ていたことを表しているようです。

Piedと「まだら」と訳してしまうとぐちゃぐちゃした模様をイメージしてしまいますが、モザイクやキルティングのような感じの模様も英語では「パイド(pied)」と呼ぶことを頭の片隅に置いておこうと思います。

セキセイインコのパイドとはどんな色・模様なのでしょうか?

パイドが「まだら模様」や単色ではなく色々な色が混じった状態であることは分りましたが、セキセイインコを説明する時にパイドと用いられる場合は、どんな色や模様を指しているのか調べてみました。

セキセイインコのパイドについてはWikipediaに

背面や腹面、翼に斑(色抜け)を持つ。少納言、大納言といった日本名がつけられた品種、オーストラリアンパイドなどが知られる。

出典:Wikipedia セキセイインコ セキセイインコの品種>高級セキセイインコ

そう言われてもイメージが湧きにくいんですが、ブルーパイドと呼ばれる色は以下のような子を指すようです。

ブルーパイド セキセイインコ

英語版のWikipediaによると、パイド関連で以下のような用語が出てきています。オーストラリアンパイド位は日本の初心者向けの書籍でも記載がありますが、それ以外は余り見かけません。セキセイインコの色は奥が非常に深そうです。

  • Australian Pied
  • Banded Pied
  • Danishpied
  • Anti Dimorphic Pied
  • Danishpied
  • Continental_Dutchpied & Clearflighted_Dutchpied
  • Clear-Pied
  • Piednape
  • Piebald Australian Pied
  • Recessivepied

頑張って読もうとしましたが、頭痛くなってしまいそうで断念しました。

-用語

Copyright© INKOLOGY インコロジー , 2018 AllRights Reserved.