あなたのインコをより深く知るために。

INKOLOGY インコロジー

用語

モーブとはどんな意味?

投稿日:

最近お店で出会ったサザナミインコさんに付けられていた「モーブ」という言葉。

多分色のことだろうと思いましたが、まったく見当が付かず。そして、見当がつかないので、ケージの中のどの子なのかも分からず。

モーブ、おしゃれな雰囲気が漂う名称ですが、実際にはどんな色なのでしょうか?

そこで調べてみました!

モーブ #915da3

思ったよりも濃い色で驚きました。

これって紫(パープル)では。。。

#800080 パープル

パープルは更に濃い色でしたね。ということは、モーブは薄紫という感じでしょうか。

念のためにモーブを調べると、色にちゃんとした和名が付いていました。

その名は、

菫色(すみれいろ)

美しい響きですね!

モーブもおしゃれな響きですし、菫色も素敵ですから、これからどっちを使おうか迷ってしまいそう。

モーブの語源はどこにあるのでしょうか?

モーブは英語で書くと

mauve

となり、語源はフランス語とか別の言語にありそうです。

Wikipediaを見てみると、mauveは

Mauve is a pale purple color named after the mallow flower (French: mauve).

和訳:モーブは淡い(青白い)紫色で、ゼニアオイ(フランス語:モーブ)から名付けられました。

The first use of the word mauve as a color was in 1796–98 according to the Oxford English Dictionary, but its use seems to have been rare before 1859.

和訳:オックスフォード英語辞典によれば、モーブが初めて色の名前として使用されたのは1796~1798年になります。しかし、その使用は1859年以前では非常に稀なものでした。

Another name for the color is mallow, with the first recorded use of mallow as a color name in English in 1611.

和訳:この色に対する別の名称はマローで、英語において最初にマローが色の名前として使用されたのは、記録に残っているものでは1611年になります。

Mauve contains more grey and more blue than a pale tint of magenta.

和訳:モーブはマゼンタの淡い色合いよりも、より多くのグレイとブルーを含んでいます。

Many pale wildflowers called “blue” are actually mauve.

和訳:「ブルー」と呼ばれる青白い野生の花の多くは、実際にはモーブ色です。

Mauve is also sometimes described as pale violet.

和訳:モーブは時に淡い紫と説明されることがあります。

出典:Wikipedia ”mauve”

と書かれていて、本来はmauveと呼ばれる花の名前であったことが分りました。

その花は英語でMallow Flowerと呼ばれ、和名ではゼニアオイという花のことです。

Mallow Flower Mauve ゼニアオイ

英語圏ではこの色をmauve(モーブ)と呼ぶこともあれば、この花の英語名でmallow(マロー)と呼ぶこともあるそうです。

ただ、この手の色を英語圏では「ブルー」って呼ぶことも少なくなく、日本人からすると「これのどこがブルー?」って思うこともありますが、英語圏の人にとってのブルーってかなりモーブやマロー寄りというか、紫寄りなのかも知れません。

これで次に「モーブ」を聞いても安心です!

-用語

Copyright© INKOLOGY インコロジー , 2018 AllRights Reserved.